早漏治療薬の売れ筋ランキング

早漏により3秒で射精する方は体位の工夫も

男性により射精しやすい体位、しにくい体位があるものです。
SEXのときは色々な体位を試してみることをおすすめします。
早漏の定義は曖昧ですが、3秒で射精する状態は確実に早漏だと言えます。
3秒では男性はもちろん、女性も満足することはできません。
すぐに射精してしまうと、射精感が弱い状態で放出することになります。
睾丸に精液が残っているので、なんとなくスッキリしません。
女性が感じる不満はそれ以上であり、3秒で射精することが何度も続けば、やがてSEXを拒否するようになるかもしれません。
極度の早漏が原因で拒否される場合は、男性自身に原因があるわけです。
5分~7分程度持続できれば妥協できる女性は多いですが、3秒で満足する方はいないでしょう。
すぐに射精して嬉しいと感じるのは風俗嬢だけなのです。
風俗嬢は商売ですし、男性に喜んでもらうことでリピーターになってもらえます。
しかし、通常のパートナーとのSEXにおいては、7分~10分は持続できるように頑張りたいものです。

SEXで射精しそうになったら、体位を変えてみるのもいいでしょう。
もしくはピストンのスピードを遅くして、射精感が減退するのを待つのです。
それでも早漏になってしまう男性は、オナニーの頻度を工夫して性欲を調整しましょう。
性欲が大きいほど早く射精しやすいので、SEXをする前日にオナニーをするなどして工夫しましょう。
早漏は放置しておいても治りやすい症状ですが、慢性化しやすいリスクもあります。
最近は早漏に効く経口薬も登場しているので、こうした薬を使用してみるのもいいでしょう。
外用薬は感度を鈍くするものが多いですが、経口薬は感度に影響しません。
SEXの快感を損なうことなく早漏を予防できるのです。